📖 新着 足やせ方法

 



簡単足やせ方法事典・アンチエイジングしながらスタイル良く

あなたはスタイル良くいたいですか?
はい!もちろんですよね。

老化したくないですか?
はい!当然ですよね。

両方、望むとしたら老化を防ぎながらスタイルを良くする!
のが一番ベストという事ではないでしょうか?

はい!それが一番ですね。
ここであなたに質問です。
どんな人にも誰にでも平等なものがあります。
スーパーモデルだってハリウッドスターだって、
近所のおじさんやおばさん、そしてもちろんあなたも。
さてそれは何でしょうか?

そうですね。
あなたのご想像通り。
時間です。
あなたもスーパースターも時間は平等です。
そして時間は平等に老化に導いていきます。
平等に時間を重ねるのはわかりますよね。
それでも、老化を遅くしたいのが女性、
いいえ人間誰しもが願う事でしょう。

老化についての研究はいろいろと行われています。
以前は活性酸素による酸化が老化の原因として挙げられていましたね。
そうです。
いわゆる「サビ」ですね。
あなたもよくこの言葉は聞くのではないでしょうか?

でも、最近では酸化だけでなくて、
「糖化」と言う言葉を老化の原因としてあげられるようになってきました。
あなたも「糖化」という言葉を聞いた事がありますか?
では「糖化」って一体何でしょう?

あなたはお食事のカロリーを気をつけているかもしれませんね。
では、お食事の時の血糖値を気にした事はありますか?
この血糖値がクセもの。
血糖値を高く上げる事が老化を早めると言われています
「糖化」とは糖がたんぱく質と結びついてできる現象のことを言います。
あなたが、若く美しくいる為には、糖を控えて、
たんぱく質を安定的に体に補給する必要があるのです。

ダイエットの為に、脂ものは控えている方は多いかもしれません。
でも、たんぱく質を意識して必要量摂る
と言うのはまだまだ少ないような気がします。

例えば、女性の朝ごはんでNO1なのが、パンと何か飲み物だけ。
と言うパターンらしいです。
パンと飲み物だけだと、たんぱく質がありませんね。
炭水化物(糖)だけです。
これではバランスが悪いのです。

糖とたんぱく質の量のバランスが良ければ、若く美しくいられますよ
あなたの食事に糖分が多いと血糖値を高くして老化しやすくなっちゃいます。
かといって、ごはんやパンを抜くのはよくありません
何故か?
脳の栄養が糖だから!ですね。
糖分を摂らないと脳に栄養が行かなくて筋肉を減らして糖を摂ろうとします。
こうなると、基礎代謝が落ちて太りやすくなりますね
悪循環です。

じゃあどうしたらいいのでしょう?
血糖値を一気に上げすぎない食べ方の工夫をしましょう。
最初に緑黄色野菜を食べてからお食事を始めるのです
炭水化物は最後の方に頂きましょう。
目安としては1回につきお茶碗1膳弱の炭水化物。
体重×1グラムのたんぱく質を1日の目安に
お野菜はたっぷりと。
必ずたんぱく質を食べる事を意識する事で
「糖化」を防いで老化がしにくく、痩せやすい体ができますよ。


あの脚やせの秘密がついに解禁!

簡単足やせ方法事典・○○を飲んで、キレイと健康を手に入れる

美容好きなあなたなら知っているのではないでしょうか?
朝起きたらまず白湯を飲もう♪
って美容方法。

では「白湯」がなぜダイエットや美容に良いのでしょうか?
はい!あなたのお考えの通りです。
温かいものを飲むことでカラダを温めるからですよね。
ダイエットや美容に良い「白湯」の適温は50度と言われています。
50度というと人間の血液より高い温度ですね。
温かい温度のお湯が内臓に入ると血液のめぐりが良くなるんですよね
体の血液の循環を良くすることは、ご存知の通り美容に良いですよね。

ん?何故いいのか?って?
はい!お答えしますね。
血液のめぐりが良くなると体の代謝が良くなって内臓の働きも良くなるからです
疲れていると内臓の働きが低下しやすく、
それがむくみに繋がっちゃうから、
血液のめぐりを良くすることはむくみ防止に繋がることがおわかりですよね。
内臓器官が温められると内臓の働きが良くなって更にいいことがありますよね。
そうそう。
あなたもお悩み?
そうです。
お通じのお悩みが解消されやすくなりますね

便秘が改善されたらどうでしょうか?
カラダの中の老廃物をスッキリ排出したら・・・?

なんだか、考えただけで体重も落ちてお肌もすべすべになる事が想像されますよね。
「飲むだけダイエット」なんて言ったら安っぽく感じますが、
白湯はお湯を温めて飲むだけですから
本当にお手軽♪

方法は1日4〜5回白湯をゆっくりと飲みます
内蔵を温めることを習慣化して水分を与えることで、
お通じも良くなり、余分な老廃物を排除して
ムクミを防止してくれるのが嬉しいですね♪
食事前に飲むと満腹感もあって食べすぎ防止にもなることは体験済みです

あなたはもう試しましたか?
最初は白湯を飲むことに少し抵抗感があるかもしれませんね。
「そうなのよ〜!味がないんだもの。一度飲んでみたけど、まずくてダメだったわ。」
って方いらっしゃいますか?
そのお気持ちわかります。
確かに何の味もしないものを1日何度も飲むのは苦痛ですよね。
レモンなどをたらしてみるのもいいですよ。
でも、馴れてくると大丈夫なものです。
それに、ゆっくりと温かい白湯が内臓を通るのを感じながら飲む!
その時間を大切にするのもいいって思うのです。

ダイエットの為だからとイヤイヤするのではなくて、
ゆっくりとお腹の中をキレイにする白湯を飲んでいるんだ。
って考えて忙しい毎日のほんの少しの自分の時間作りを味わうのって
素敵じゃないでしょうか?
「私は、美容とダイエット更に健康にいいことをしているんだ。」
って思う気持ちがあなたをキレイにしてくれるって思うのですが
どうでしょうか?

体を温めると自律神経も整ってきます
朝は目覚めて活動モードに夜は体を休めるゆったりモードに。
しっかりと切り替えができるためにも白湯はオススメ。
体に良いこと、そして簡単で続けられる事をやってみませんか?


あの脚やせの秘密がついに解禁!

簡単足やせ方法事典・むくみに作用するホルモンの正体

あなたは日頃、仕事が終わる頃になったら
脚がパンパンにむくむの〜!とか
顔のむくみが気になってしようがないわ。
なんてことはないですか?

むくみの正体って一体何なのでしょうか?
「むくみ」はなぜ起きるのでしょうか?

カラダの血液は心臓に向かって流れていますね。
脚は心臓から遠いのですが、
脚の先から心臓に向けて血液や水分を流す必要があります。
だから、脚は第2の心臓と言われるポンプの役割をしているのです

そして筋肉はポンプの役割を強くします。
筋肉が減ればポンプの役割が弱くなって
心臓に血液中の水分を押し上げる力が弱くなってしまいます

そしてリンパの流れを良くしないと老廃物を溜め込み、
結果、脚に水分が滞り血液のめぐりが悪くなり、
むくみへと繋がっていきます。

そしてもうひとつむくみの原因に水分の摂取不足
と言うのがあります。
「水を摂りすぎるとむくむのよ。」
って言う方も多くいらっしゃいます。
あなたはいかがですか?
でも正確には「水を摂らないからむくむ」のです。
リンパを流すためには充分なお水を摂ることが必要なのですよ。

そうなるとリンパの流れを良くすると
老廃物が溜まりにくくむくみになりにくくなると思いませんか?

そして「むくみ」を招くホルモンの存在をご存知ですか?
「え〜!そんなホルモンがあるの。知らなかったわ。」
って方も多いのではないでしょうか?

ではそのホルモンどんな時に出るのでしょうか?
実はストレスが過剰になると分泌されるホルモンなのです。
その名も「コルチゾールホルモン」と言います。
副腎という部位から分泌されます。
「コルチゾール」は緊急時に分泌されると言われていますが
ストレス過剰と言うのは緊急事態と考えられるのです。
長期に渡っての人間関係のストレス、仕事のストレス、
そしてダイエットもストレスに繋がります。
ダイエットは食べたい!でも食べてはいけない!
この心の葛藤や罪悪感など激しくダイエットする際には
大きくストレスとなってしまう事はダイエットを経験したことのある人には
充分すぎるほどおわかりかと・・・
このストレスが「コルチゾール」を分泌。

実はこのコルチゾールホルモン。
どんな作用があるかと言うと筋肉を削ってしまうのです。
筋肉は痩せるのに必要な体の脂肪を燃やすエンジンのようなもの。
その筋肉を削られるなんてたまったものじゃないですよね。
そして筋肉量が減ると前述したように
血液を押し上げる力が不足してむくみの原因になります。
更にコルチゾールが原因でカラダに水分を溜め込むようになっていくのです。
水分を排出するシステムの邪魔をするのがコルチゾール。
これがむくみの原因になってしまっているのです。

では、ストレスが続いてコルチゾールが流れ始めると
あなたの対策はどうすればよいのでしょうか?
そうです!
筋肉を削られるのですから、
筋肉の元になるたんぱく質を摂る!事で対抗しましょう。

そして簡単ではないですが、ストレス過剰にならないように、
楽観的に楽しむことも忘れずに。


あの脚やせの秘密がついに解禁!